アフィリエイト初心者向け特化ブログの始め方と収益化を詳しく解説

目安時間:約 12分

これからアフィリエイトブログを始める方が先ず立ち止まるのは、ブログの作り方ですね。

 

ブログの作り方で悩む要因は、ジャンルが決まっていないからです。

 

ジャンルの決め方は、先ずブログの種類。
特化ブログにするのか?それとも雑記ブログにするのか?で決定します。

 

この記事では、特化ブログと雑記ブログの違いと収益化について解説します。

 

 

特化ブログと雑記ブログの違い

 

特化ブログとは、趣味や得意なこと、悩みなど1つのジャンルに絞りこんだ記事を情報発信します。

 

アフィリエイトのジャンル例では、専門知識やノウハウ系。

例えば「犬のしつけ」にジャンルを決めたら、「犬のしつけ」1本でサイトタイトルを決めて、記事を投稿していきます。

 

専門性の高いニッチな記事内容が特徴ですが、当サイトでは特化ブログがオススメです。

 

逆に、雑記ブログとは、「ごちゃまぜブログ」とも言い、複数のジャンルで好きなように展開します。

 

ジャンルが広い分、特化ブログと比較して記事ネタに困ることは少ないですね。

 

かと言って、あまり関連性の無いジャンルを選ぶのではなく、例えば「資格取得」や「英会話」、「転職」など、紐づけができるジャンルを5つくらい展開するのがオススメです。

 

 

特化ブログと雑記ブログの収益化を比較


特化ブログと雑記ブログのアクセス数を比較すると、ニュースなどトレンド系が多い雑記ブログのほうがアクセス数が勝るでしょう。

 

しかしアフィリエイトの収益化を比較すると、圧倒的に特化ブログが優位です。

なぜなら専門知識やノウハウ系は、完全放置所得の資産になるからです。

 

さらにGoogleは専門性、オリジナリティーや権威性を重視しているので、少ない記事数でも検索上位が期待できます。

 

反面、雑記ブログはトレンド色が強く、専門的情報が少ないので一過性で終わってしまうのに対し、特化ブログの専門知識やノウハウは永遠に残ります。

 

長い年月を通してみれば、トータルアクセス数は特化ブログが圧倒的に勝るし、属性の濃いファンを取得できます。

 

そして属性の濃いファンは、さらにリピート買いをしてくれるので、あなたの大きな資産になります。

さらに特化ブログの数を増やしていくことを、雪だるま式の資産形成と言います。

 

特化ブログで収益化するのにアフィリエイトとアドセンスでは、
どちらが良いですか?

 

アドセンスは大量のアクセス数が必要だし、広告表示が特化の目ざわりになるでしょ。
少ない記事数でもアクセス数を稼ぐことが可能なアフィリエイト1本でいくべきです!。

 

 

特化ブログの始め方3つの方法

 

特化ブログを始めたくても趣味や得意なこと、悩みなどが見つからない。

という理由で大半のアフィリエイト初心者はあきらめてしまいます。

 

しかしあきらめるのはあまりにももったいない。

 

特化ブログの始め方は3つの方法が有るので、大丈夫ですよ。

 

1.専門書を読む。

図書館から専門書を数冊借りて、ノウハウを抽出。
自分の体感や意見などを取り混ぜると、サイトが1つ作れます。

 

2.雑記ブログから始める

トップアフィリエイターが行っているオススメの方法です。

 

2.1 雑記ブログで記事をどんどん投稿していく。

2.2 Googleのサーチコンソールにインデックスする。

2.3 サーチコンソールのクエリで、実際に検索されるキーワードを調べる。

2.4 実際に検索されたクエリで、ジャンルを決定する。

 

特化ブログを始めても、紹介する商品が売れなければ、それこそムダ作業で大きな時間損失になります。

実際に検索されたクエリ(キーワード)で雑記ブログから特化ブログへのジャンルが決定できます。

 

3.ASPから探す。

過去を思い出せば、「あっ、こんな得意なことや好きなことがあったね!」などと、浮かびだします。

 

過去の思いでをノートに書き出してみるのも有りですが、手っ取り早いのはASP検索です。

なぜなら、いくら得意なことが見つかってもアフィリエイトで紹介する商品が存在しなければ、それこそ何にもなりませんよね。

 

ASPとは

アフィリエイターと販売者の仲介を行うプラットフォームで、
商品が成約すると紹介料がもらえます。

 

特化ブログのアフィリエイトジャンル選び方

 

せっかく特化ブログを始めた以上、アフィリエイトで永く稼げるジャンルと商品を選びましょう。

 

ノウハウ系ASPのインフォトップを例にとります。

 

インフォトップには永く稼げるロングセラー商品が有るし、
紹介する商品やサービスを見ながら、自分にできる得意なことや興味があるジャンルを見つけることができます。

「無い!」と言うことは、ほとんどありません。

 

インフォトップでアフィリエイター登録すれば、売れ筋ジャンルを見つけることができます。

 

▼インフォトップにアフィリエイト登録

 

https://www.infotop.jp/

 

 

例を挙げると、先ずインフォトップ商品検索ページの
「購入率」と「EPC」で判断します。

==========================================
■購入率とは

購入率=総購入数÷総クリック数


購入数100個・クリック数が5,000回の場合
100÷5,000=0.02

購入率は2%になります。

※ただし商品価格が安くなると購入率が
上がるので商品同士の比較は困難。

 

■EPCとは

EPC=発生したアフィリエイト報酬総額÷総クリック数

発生したアフィリエイト総報酬総額30,000円・総クリック200回の場合
30,000÷200=150

EPCは150円となります。
実際はクリックだけで報酬が発生するわけではありませんので、
EPCで算出される1クリックあたりの収益はあくまで理論値です。
ただし、EPCが高ければ高いほど、
効率的に稼ぎやすい商品といえます。
==========================================

 

下図がインフォトップの購入率とEPC表示例です。

 

 

 

新商品以外で、購入率がゼロの商品は、興味が有っても止めましょう。

 

検索上位になったり、アクセスがたくさん集まっても収益化できなかったら何にもなりませんよね。

 

売れてる商品の購入率は概ね0.30%以上が狙い目です。

 

もう1つの選び方は、インフォトップのトップ画面です。

「売れ筋ランキング」や「おすすめピックアップ」「いちおしカテゴリ特集」などがすごく参考になります。

 

見たら分かりますが、

 

    • お金儲け(投資、競馬、アフィリエイト)
    • 恋愛(復縁、婚活)
    • 身体の悩み(ダイエットなど)
    • ツール系(ワードプレステーマなど)

 

などが鉄板の売れ筋ジャンルで、ロングセラーの商品も見つかりますよ。

 

 

売れる特化ブログの作り方はサイト設計から

 

 

特化ブログのアフィリエイトジャンルと商品が決まったら次はブログをどう作るかですね。

 

挫折パターンの大半は、いくら良い記事をがんばって書いても、何千、何万という競合の中に埋もれてしまうのが現実。

 

その原因はサイト設計ができていないからです。

 

サイト設計と言うと初心者さんは難しく感じるかもしれませんが、稼げる導線を引くだけです。

 

しかし自己流でのサイト設計は稼げる導線を引けません。

 

正しい教材で学ぶことが確実で最短です。

 

正しい特化ブログの教材はなかなか見つからず希少でしたが2019年に登場、筆者は速攻で購入しました。

 

正しい特化ブログ教材の名前はファンブロ!

 

わたしがファンブロ!を実際に使ってみたレビュー記事を紹介します。

 

▼ファンブロ!関連記事

 

アフィリエイト特化型ブログ教材ファンブロ!実践レビュー【特典付】

 

 

特化ブログの始め方と収益化まとめ

 

1.特化ブログは少ない記事数でも検索上位が期待でき、永く稼ぎ続ける資産になる。
2.趣味や得意なこと、悩みなどはASPのジャンルや商品で見つけるのが最も効率的。
3.売れる商品の探し方は、ASPで簡単に見つかる。
4.サイト設計は正しい教材で学ぶことが確実で最短。

 

以上で、特化ブログの始め方と収益化まとめを終わります。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

この記事に関連する記事一覧

▼国内最速レンタルサーバー▼
▼ハイスペックSEOテーマ▼

サイト管理人

管理人:水谷 友之
サラリーマンの副業アフィリエイト歴16年。副業で契約社員。複業で情報起業販売、WEBデザイナーなど幅広く展開中。仕事を失った人たちを全力で応援します!。
詳しくはこちら

カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ