情報教材「ステップメールの教科書」は非常識か?教材内容レビュー

目安時間:約 11分

ステップメールは一過性のものではなく、究極の資産になります。

しかし自己流や見様見真似で、ステップメールを作るのは100%ムリ。

 

この記事では、今までの常識を覆した情報教材「ステップメールの教科書」の内容をレビューしました。

 

 

「ステップメールの教科書」のコンセプトと教師陣

 

「ステップメールの教科書(以下ステ教)」のコンセプトはスピードです。

 

セールスの本質(原理原則)からたった1通目で売ってしまうという発想。

 

一般常識的なステップメールの流れは、

 

1.信頼を得てファンを作る。

2.ファン(読者さん)を教育する。

3.セールスをする。

 

「1~3を10通以上の記事で構成する」ですね。

 

しかし「ステ教」はこの一般常識を完全に覆しました。

 

では「ステ教」の教師陣ってどんな人なんだろう?。

 

上野健一郎さんと小川善太郎で共同執筆しています。

 

上野さんの仕事;

「ステ教」の執筆者です。

大学卒業後、訪問販売系の営業職を経てインターネットビジネスを展開。

多くのマニュアルや講座を販売していますが、
特に講習販売ノウハウを生かしたステップメールのノウハウが注目されています。

 

小川さんの仕事;

「ステ教」の販売者であり、共同執筆者です。

大学卒業後、訪問販売系の営業職を経てWeb集客コンサルティング。

ステップメールのKindle本で1位を獲得。
添削や代行サービスも運営しています。

お二人に共通しているのは、セールスのプロであることです。

 

「ステ教」のマニュアル内容レビュー

 

「ステ教」のマニュアルは以下の構成で1章から6章。

 

他の教材には無い肝となる部分を教えますね。

 

1章:セールスの構造

 

信用はなくても信頼があればモノ、サービスは売れる。
信用と信頼の違いがポイントです。

 

2章:ステップメールの構造【最重要】

 

当教材「ステ教」のキモ、「たった1通目で売ってしまう」というテクニックです。

 

それは、言葉たくみにセールスをするのではなく、シナリオ分岐を使って興味ある見込み客だけにセールスします。

 

ただし複数の商品を連続して提案するケースは工程管理が難しくなるので、1ステップメールにつき1つのモノやサービスに限定したほうが良いです。

 

しかしこのテクニックを覚えれば、少ないメール数のステップメールでセールスが出来るので、たいへん効率的です。

 

3章:記事の書き方

 

ステップメールで、誰もが一番不安であり気になるところですが、「たくみな文章を書け」じゃないんですね。

 

ポイントは件名、記事の構成、ターゲット。
そして1章の「セールスの構造」が基本になります。

 

4章:ステップメールのテンプレート

 

ステップメールの記事数(●通パターン)ごとに解説してありますが、特に例文がたくさん有るので分かりやすく学べます。

 

注意点としては、テンプレートはあくまで参考にしたほうが良いと思います。

なぜなら提案するモノやサービスによって、違ってくるからです。

 

5章:リスト取りページ

 

リスト取りページは、メルマガ読者さんの入口になる「登録ページ」のことです。

LP(ランディングページ)とも言い、集客のための重要な装置ですね。

 

今まで難解だった登録ページの構成がこの章で丸わかり!。

例文も有るので、目から鱗です。

 

▼登録ページの当サイト関連記事はこちら

 

ステップメールの仕組みと作り方|初心者向け4つの発行手順【図解】

 

6章:メルマガ配信システム

 

ステップメールを運営するためのメルマガスタンド必須条件です。

 

・サーバーの仕様

・ステップメールを配信するための機能

 

当サイトでは、必須条件を満足するとともに、ステップメール初心者さんでも分かりやすく使える「MyASP(マイスピー)」を一押ししています。

 

▼MyASP(マイスピー)の関連記事はこちら

 

マイスピーレビュー|使ってみた感想と絶対に選んではいけないプラン

 

その他、特典ではないですが「ステップメール初心者でもスラスラ書ける」ワークシートが付随しています。

言わば、記事作成のチェックシートです。

 

 

「ステ教」の特典と大きなメリット2つ

 

特典は6つです。

 

そのうち4つがKindle本やSNSからの集客。

あと2つには大きなメリットが有ります。

 

大きなメリット1つ目が添削。

なんと購入日から1年間も、あなたが作ったステップメールの添削が受けれます。

 

添削方法は「Chatwork」というツールを使います。
「Chatwork」はメールとLINEを足して、2で割ったみたいな感覚です^^。

「Chatwork」の登録は、販売者の小川さんからのメールで簡単にできます。

「Chatwork」登録後、ステ教というグループ内で添削のやりとりをします。

 

添削方法は、メモ帳に書いたステップメール原稿を添付して送信です。

あっという間に添削結果が飛んできますよ^^。

 

大きなメリット2つ目が購入者限定VIPアフィリエイト権利

「ステ教」は、現在インフォトップのアフィリエイト報酬はたったの1円ですが、

特典で申請すればなんと50%になるんです!。

 

インフォトップでの「ステ教」の購入率は、約1%。
EPCは¥107と、数ある情報教材の中では売りやすい商品です。

購入率とEPC

購入率=総購入数÷総クリック数
EPC=発生したアフィリエイト報酬総額÷総クリック数

 

「ステ教」を購入し実践する。

 

そしてステップメールで「ステ教」を紹介する。

(少ないメール数で^^)

これだけでもあなたの大きな資産になります。

 

ここまでご理解いただけたでしょうか?。

 

「ステ教」をまたいで通る理由は、微塵もありません。

 

過去の経緯から「ステ教」の教材価格は無情にも上がっていく可能性が高いです。

 

 

▼「ステ教」に興味があれば、以下をクリックすると詳細が見れます。

 

ステップメールの教科書

 

 


 

 

「ステ教」まとめ

「ステップメールの教科書」は今までの常識を覆した、セールスのプロ2名執筆の情報教材です。

 

他の情報教材やマニュアルには無い、

セールスの本質(原理原則)からたった1通目で売ってしまうというテクニックです。

 

さらに特典と大きなメリット2つ、

添削と限定VIPアフィリエイト権利が付きます。

 

「ステップメールの教科書」は、あなたの大きな資産の1つになります。

 

 

▼「ステ教」の詳細

 

 

 

ステップメールの関連記事

 

ステップメールの仕組み配信方法の違いと集客方法

マイスピー(MyASP)を使ってみた感想と選んではいけないプラン

無料メルマガ講座アフィリエイト完全放置所得

当サイトでは、アフィリエイト完全放置所得までの無料メルマガ講座を公開しています。

 

仕組みを作って仕組みに稼がせる。
そしてその仕組みが雪だるま式に増え、収入に上限は有りません。

 

これから在宅副業をされる方には必見の無料メルマガ講座です。

 

アフィリエイト完全放置所得に興味の有る方は、以下の関連記事をご覧ください。

 

メルマガ講座

 

 

この記事に関連する記事一覧

▼国内最速レンタルサーバー▼
▼ハイスペックSEOテーマ▼

サイト管理人

管理人:水谷 友之
サラリーマンの副業アフィリエイト歴16年。副業で契約社員。複業で情報起業販売、WEBデザイナーなど幅広く展開中。仕事を失った人たちを全力で応援します!。
詳しくはこちら

カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ